【中学受験2022年】国語で出題された本 まとめ

2022年の中学入試、国語で出題された本

2022年の中学入試の国語で実際に出題された本を調べてみました。

男子校編

開成中学校、麻布中学校、武蔵中学校、筑波大学附属駒場中学校、駒場東邦中学校、早稲田中学校、聖光学院中学校、栄光学園中学校、浅野中学校、海城中学校など男子校の国語で出題された本です。

【2022年中学受験】国語で出題された本:男子校編

女子校編

桜蔭中学校、女子学院中学校、豊島岡女子学園中学校、フェリス女学院中学校、雙葉中学校、洗足学園中学校、浦和明の星女子中学校、淑徳与野中学校など女子校の国語で出題された本です。

【2022年中学受験】国語で出題された本:女子校編

共学校編

渋谷教育学園幕張中学校、渋谷教育学園渋谷中学校、早稲田実業学校中等部、市川中学校、
昭和学院秀英中学校、栄東中学校など共学校の国語で出題された本です。

【2022年中学受験】国語で出題された本:共学校編

2021年や近年に出版された書籍も

2021年に発刊されたばかりの本など比較的新しい書籍が多いように思います。女子校の桜蔭中学校で出題された「そらのことばが降ってくる 保健室の俳句会」(高柳克弘)は、なんと2021年9月、男子校の海城中学校で出題された「氷柱の声」(くどうれいん)は、2021年の7月に出版された書籍です。「本心」(平野啓一郎)、「旅する練習」(乗代雄介)、「鎌倉うずまき案内所」など2021年の前半に出版された本も見られました。

また、講談社児童文学新人賞や新書大賞、直木賞、本屋大賞(あるいはノミネート作家)など、何らかの文学賞を受賞した作品や作家など話題作も取り上げられていました。

中学受験対策におすすめの本【国語によく出る20作品】:小説・物語【中学受験】基礎から難関校向け|役に立った算数のおすすめ問題集