湊かなえさんが小説『告白』を期間限定で無料公開

こんにちは、ケセラです。

湊かなえさんの映画化もされたベストセラー小説『告白』は読みましたか?

映画は観たという方も多いかもしれません。

コロナ禍における「#おうち時間」への新たな提案として、双葉社のホームページ上で『告白』をが期間限定で無料公開されています。

湊かなえさんが小説『告白』を期間限定で無料公開

2020年5月4日~5月31日までの期間に無料公開され、5月4日に第1章~第2章、翌5月11日は第3章~第4章、5月18日には第5章~第6章と、順次公開されます。

新型コロナウイルスに負けるな! 外出自粛をされている皆様、本で心の旅に出ましょう。 気持ちばかりの「無料旅行券」をお送りいたします。
(湊かなえさんのコメント:双葉社HPより引用)

外出自粛で旅行にもいけない中、湊さんのコメントで「本で心の旅」に出ましょうという表現が素敵だと思いました。読書は家にいながらも、いろんな世界に連れていってくれますね。

参考 湊かなえ「告白」期間限定全編無料公開双葉社ホームページ

湊かなえ『告白』の作品紹介

湊かなえさんのデビュー作でありながら、 2008年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、第 6 回本屋大賞の第1位を受賞した超ベストセラー小説です。2010年には、松たか子さん主演で映画化され話題になりました。映画は、第 34 回日本アカデミー賞最優秀作品賞も受賞しています。

「告白」のあらすじ

中学校の終業式の日、担任の女性教師(森口悠子)は、生徒達を前にある事件について語り始める。それは、数か月前、森口のひとり娘の愛美が学校のプールで溺れて亡くなった事件。事故死と判断されていたが、森口は、娘は何者かに殺され、その犯人がこのクラスの中にいると言うのだ。 各章で語り手が変わり、「犯人」「犯人の家族」「クラスメート」と、それぞれの視点から物語の真相に迫るー。

書籍(やっぱり紙で読みたい派に)

ケセラ

やっぱり紙で読みたい

今回の無料公開はホームページ上で公開されているので、電子書籍と比べるとちょっと読みにくいかなとも思いました。 無料版を読んでみて、やっぱり紙で読みたいなとなるかもしれませんね。

紙のページを一枚、一枚めくり読み進めると、より一層この作品の淡々とした語りの中に隠された憎悪というか、作者の熱量に圧倒されます。湊かなえさんが「告白」の執筆中に鼻血を出したというのは有名なエピソードですね。

映画「告白」(やっぱり映像で見たい派)

ケセラ

小説を読んだら映画も観たくなった!(いつものパターン)

映画『告白』は、過激な内容や描写が含まれるためR15+指定となっています。第34回日本アカデミー賞では、 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀編集賞の4冠を達成しました。

スタッフ・キャスト

【監督・脚本】中島哲也
【出演者】松たか子、岡田将生、木村佳乃 他
【制作年】2010年

生徒役には、橋本愛、能年玲奈、井之脇海なども出演していますよ。

映画「告白」が観られる動画配信サービス

映画「告白が観られる動画配信サービスを調べました。

U-NEXT Hulu dTV Amazon Prime Video
月額料金 31日間無料体験
2,189円/月
2週間無料体験
1,026円/月
31日間無料体験
550円/月
30日間無料体験
500円/月
映画「告白」 × 見放題 レンタル 見放題

※本作品の配信情報は2020年5月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

【Hulu】月額料金と支払い方法まとめ|登録から解約まで解説 2020年本屋大賞:凪良ゆう「流浪の月」【ノミネート10作品もまとめて紹介】