映画「ミックス。」とにかく可愛い新垣結衣と個性的な役を演じた女優陣

映画「ミックス。」とにかく可愛い新垣結衣と個性的な役を演じた女優陣

2018年10月、卓球の愛ちゃんこと、福原愛選手が引退を表明されました。結婚、出産を経て、すっかり大人の女性へと成長された愛ちゃん。小さいころに卓球台からやっと顔を出すような可愛らしい姿がテレビで紹介され、それからずっと天才卓球少女として注目されてきました。そのためか、その成長を見守ってきた母のような気持ちになります。「選手としてやり切った」という彼女の言葉をきけたことが嬉しいですね。本当にお疲れ様でした。

さて、本作「ミックス。」は、どこか愛ちゃんを彷彿させるような、小さな頃から母親に卓球を叩き込まれた女性を主人公とした、卓球を舞台にしたラブコメディです。

作品紹介

キャスト・スタッフ

【監督】石川淳一
【脚本】古沢良太
【出演者】
新垣結衣(富田多満子)、瑛太(萩原久)、広末涼子(吉岡弥生)、瀬戸康史(江島晃彦)、永野芽郁(小笠原愛莉)、佐野勇斗(佐々木優馬)、森崎博之(張)、蒼井優(楊)、山口紗弥加(佐野聖子)、中村アン(佐藤風香)、久間田琳加(佐野しおり)、真木よう子(富田華子)、吉田鋼太郎(山下誠一郎)、田中美佐子(落合美佳)、遠藤憲一(落合元信)、小日向文世(富田達郎)
【制作年】2017年
【動画配信】

ビデオパス 邦画

その他:  Amazon Prime Video / TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

※本作品の配信情報は2019年7月17日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

あらすじ

母のスパルタ教育により、かつて「天才卓球少女」として将来を期待された多満子(新垣結衣)は、母の死後、普通に青春を過ごし普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子。しかし、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなく、さらにクラブのメンバーも、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)をはじめ、全く期待が持てない面々ばかり。しかし江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合(ミックス)ダブルス部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とミックスを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れー。果たしてフラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?(公式HPより)

Toko point見どころ・感想

登場人物がイキイキと生きる古沢脚本

脚本は、ドラマ「リーガルハイ」、映画「探偵はBARにいる」「エイプリールフール」などで知られる古沢良太さん。何かに躓いたり、何かが欠けていたり、何かに失敗してしまったりした登場人物達を、笑いで包んで描くのが本当に上手い。クセは強いけど不器用な登場人物達に、クスりと笑えて、ホロリと泣ける、そんなストーリーです。

蒼井優と真木よう子に注目!

新垣結衣さんが、ガングロギャルや変顔を披露している本作。コギャルのシーンでは、どれがガッキーか分かりませんでした。ガッキーだけではなく、脇を固めた女優陣も存在感のあるキャラクターを演じています。朝ドラ「半分、青い」のヒロインを務めた永野芽郁さんの、朝ドラとは全く違うキャピキャピとした演技も観れます。

一番笑えた蒼井優

中華料理店を営む楊を演じた蒼井優さん。ステレオタイプな中国人役ではあるのですが、夫、張役の森崎博之さん(TEAM NACSのリーダー)との絶妙な間もピッタリで、出て来る度に大爆笑しました。多満子たちフラワー卓球クラブのメンバー達が食事をしながら会話をしている傍らで、カウンターに座っているその後ろ姿だけでも、存在感がスゴイ。この蒼井優さんは間違いなく見どころです。

「もう来なくていいだからね! 玄関にラー油まいとけ!」(楊)

店にやってきた矢島の去り際に、楊が放ったセリフです。ラー油って……笑。思わず吹き出しました。そして、その後、張さんが本当にラー油らしきものを持って店を出ていくので、まきに行ったのでしょう。

鬼のような真木よう子

真木よう子さん演じる卓球のスパルタコーチでもある、多満子の母。はじめの登場シーンで想像の鬼と同じ形相をした顔のインパクトがスゴイ!! 既に亡くなっているため、殆どが多満子の回想シーンに出てくるのですが、いつも卓球のユニフォーム姿でとにかく強烈な印象です。そして、一番、最後の試合の大詰めで、その母の声にホロリとさせられました。

「逃げるな! 一歩前! 一歩前!」(華子)

ミックス。を観るには

おすすめ動画配信

ビデオパス 邦画

その他:  Amazon Prime Video / TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

※本作品の配信情報は2019年7月17日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各ホームページもしくはアプリをご確認ください。

DVD/Blu-ray情報