Suicaチャージで楽天ポイントが貯まる!楽天ペイアプリでSuicaが使える

楽天ポイントを貯めている場合、楽天のクレジットカードをメインカードとして使っている方が多いと思います。

楽天のクレジットカードだとSuicaにチャージをしてもポイントが貯まらないでしょ……?

そうなんです、これまで楽天カードでSuicaにチャージをしてもポイントが貯まらなかったのですが、「楽天ペイ」を使うことで楽天ポイントが貯まるようになりました。

この記事では、楽天ペイ「Suica」について、サービス内容や還元ポイントについてまとめていきます。

Suicaチャージで楽天ポイントが貯まる!楽天ペイアプリでSuicaを使う

2020年5月25日から「楽天ペイ」決済で、「Suica」にチャージできるサービスが開始になりました!

楽天ペイのSuicaとは?

楽天ペイのSuicaとは、楽天ペイアプリ上でSuicaの発行・チャージ・利用が出来るサービスです。

既にモバイルSuicaを利用していても大丈夫。楽天ペイアプリ上でモバイルSuicaを登録すれば、楽天ペイのSuicaを利用できます。

楽天ペイ「Suica」の特長

  • Suicaチャージのたびに楽天ポイントが貯まる
    楽天ペイなら200円で1ポイントが貯まります!(今まではチャージしてもポイントは貯まりませんでした)
  • Suicaの発行もチャージもスマホからラクラク
    ※チャージ可能クレジットカードは「楽天カード」(Visa/Mastercard/JCB/American Express)が対象。

楽天ポイントが貯まる

楽天のクレジットカード「楽天カード」を支払いもとに設定し、「楽天ペイ」アプリで「Suica」にチャージすることで、200円につき1ポイントの「楽天ポイント」を貯められるようになりました。

対応端末

「おサイフケータイ」機能が搭載されたAndroid端末のみ対応です。

iPhoneでもポイントが貯まる!

iPhoneの場合は、「楽天ペイ」のキャンペーンにエントリーをしてから、「モバイルSuica」アプリもしくは「Apple Pay」にて、楽天カードを利用してSuicaチャージすることで、楽天ポイントが貯められます

楽天ペイSuicaのまとめ

Android端末かiPhoneかで楽天ポイントが貯まる方法が少し異なります。

端末 楽天ポイントを貯める方法
Android端末(おサイフケータイ対応) 楽天ペイアプリでの「Suica」へのチャージで貯まる
iOS 楽天ペイアプリのリンクからキャンペーンにエントリー。

「モバイルSuica」アプリまたは、Apple Payにおける、楽天カードでのSuica チャージで貯まります。

還元率は、200円で1ポイント(0.5%)となるので、Suicaカードやリクルートカードの方がいいですね。しかし、クレジットカードを2枚持ちしたくない方や、筆者のように楽天ポイントを貯めたい方には、嬉しいアップデートです。

楽天ペイを使った楽天スーパーポイントの二重取りなどポイントを貯めるコツはこちらの記事にまとめています。

楽天スーパーポイントの貯め方3:楽天ペイ/Edy編

「楽天スーパーポイントは貯まりやすい」とよく聞くことがあると思いますが、本当に貯まりやすいです。筆者も年間10万ポイント以上は貯めています。

貯まったポイントは楽天市場でのお買い物に使うだけではなく、美容院やまつげサロンの支払いに使ったり、映画を観たり、投資をしたりしています。

楽天ポイントの貯め方のコツやお得な使用方法については、以下の記事にまとめています。

楽天ポイントの貯め方・使い方:年間10万ポイント貯めた方法楽天ポイントで投資してみた|1年間の運用結果