楽天スーパーポイントの貯め方2:金融サービス編

楽天スーパーポイントは、楽天銀行や楽天証券などの金融サービスでも貯まります。本記事では、これらのサービスを使って楽天スーパーポイントを貯めるコツをご紹介します。

楽天銀行をメインバンクにする

今の時代、銀行にお金を預けていても、もらえる利息は悲しいくらい少ない。メガバンクでは、普通預金の金利が0.001%、定期預金ですら0.01%。100万円を1年間の定期預金に預けてもたったの100円の利息です。そこから税金が引かれるので80円程度……!何かの振込手数料を取られたらもうマイナス。悲しくなりますね。

楽天銀行の場合は、給与の受取・振込・口座振替などの取引でも楽天スーパーポイントが貯まります。貯まったポイントは、振込手数料、楽天銀行デビットカードの支払いに利用することもできます。

おトクな好金利

楽天銀行の普通預金の金利です。これはいつでも出し入れができる普通預金の金利です。金利だけ比べてもメガバンクの20倍から100倍の高金利になります。

対象者

普通預金金利
(年率、税引前)

 
普通預金金利 0.02% メガバンクの20倍
普通預金金利
(楽天カードのカード利用金額の引落がある場合)
0.04% メガバンクの40倍

普通預金金利(マネーブリッジご利用者)

0.10%

メガバンクの100倍

楽天銀行に口座を作ったら楽天証券にも口座を開設しましょう。この2つを連携させるだけで、楽天銀行の金利が0.1%になります。これはネットバンクの中でもなかなかの高金利です。楽天証券口座は、楽天銀行口座と同時に口座を開設することもできます。(※金利は変更になっている場合があるので、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。)

マネーブリッジとは

楽天証券と楽天銀行の講座連携サービスです。銀行と証券の口座間の資金移動が簡単になったり、普通預金の優遇金利やサービスの利用に応じて「楽天スーパーポイント」がもらえるお得なサービスです。

ハッピープログラム(楽天スーパーポイント・手数料優遇) にエントリーする

楽天銀行に口座を開設したら、忘れずに「ハッピープログラム」にエントリーしましょう。「ハッピープログラム」は、給与の受取、振込、口座振替などの取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まるプログラムです。会員ステージ毎に優遇内容が異なりますが、ATM手数料が最大7回/月振込み手数料が最大3回/月まで無料になったり、楽天スーパーポイントの獲得倍率が最大3倍になります。

https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/ より

VIPもしくはスーパーVIPステージになる

楽天銀行のサービスで、楽天スーパーポイントをザクザク貯めるには、ポイント獲得率が3倍となるVIPもしくはスーパーVIPになることを目指したいです。残高が100万円以上か、取引件数20件以上でVIPステージになれます。以前は積立NISAの毎日積立を利用することで取引件数を稼げたのですが、現在は件数のカウントのルールが変わってしまいこのワザは使えなくなりました。 楽天銀行の普通預金の金利(マネーブリッジを利用した場合)は、メガバンクの定期預金の金利よりもはるかに好金利なので、既に貯金がある場合は、 楽天銀行に資金を移しても損はありません。残高を100万円以上にすることでVIPステージをキープできます。そうでない場合も、楽天銀普行を普段使うメインバンクにして、以下のような取引をフル活用することで、20件達成を目差したいところです。

  • 給与/年金の受け取り
  • 楽天カードの口座振替を楽天銀行する。(1回)
  • 各種クレジットカードの口座振替を楽天銀行にする。
  • 楽天証券 自動入金(スイープ)を使う(最大3件)
  • 楽天銀行即時入金サービス (最大3件)
  • 楽天銀行から楽天Edyにチャージする (最大3件)
  • 習い事などの口座振替を楽天銀行にする
  • 他行口座からの振込(振込手数料のかからない口座からの振込で)
  • 楽天競馬などの公営競技や宝くじの購入

楽天カードの引き落としは楽天銀行にする

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象条件になっていますので、楽天銀行を楽天カードの引落口座に設定することで、楽天市場での買い物がさらにポイント+1倍になります。

SPUの詳細は、「楽天スーパーポイントの貯め方1:基本編」をご覧ください。

[blogcard url=”https://ahahalife.net/life/rakuten-point-basic”]

楽天証券で投資する

楽天銀行の普通預金の金利が0.1%に!

楽天銀行のところでご紹介しましたマネーブリッジというサービスにより、楽天証券に口座をつくって楽天銀行と連携させるだけで、楽天銀行の金利が0.1%になります。またハッピープログラムにエントリーすれば、株式やFXの取引、投信の保有でも楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

楽天カード決済にするとポイントが貯まる

投信積立の引落方法としてクレジットカード決済ができます。(毎月5万円まで)また、決済額に応じて楽天カードの楽天スーパーポイントが貯まります。(100円につき1ポイント)

ポイント投資で楽天市場でのお買い物がポイント+1倍に

貯まった楽天スーパーポイントをつかって投資信託を購入することができます。

1ポイントから使える

100円からの買付が可能で、ポイントは1ポイントから使えます。

楽天市場でのお買いものがポイント+1倍になる

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象条件となっていますので、月1回500円以上のポイント投資で、その月の楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になります。

ポイント投資の結果

1年間ポイント投資を続けた結果を公開しています。この一年は年率5%で運用することができました。長期投資を目的としていますので、結果に一喜一憂することなく、投資を続けていきたいなと思います。詳しいポイント投資の結果は以下の記事をご覧ください。

楽天証券で1年間ポイント投資してみた結果

[blogcard url=”https://ahahalife.net/investment/point-investment-rakuten”]

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率は?

さて、ここまで楽天スーパーポイントの貯め方1:基礎編と2:金融サービス編で、ご紹介した以下の内容を実践するだけで、既にSPUのポイント倍率は4.5倍になります。

  • 楽天市場で買い物をするときは楽天カードを使う。
  • 楽天市場で買い物をするときはアプリを使う。
  • 楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定する。
  • 楽天証券でポイント投資を月に500円以上する。

 

 サービス 倍率 クリア
 楽天カード +2
 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード +2  
 楽天銀行+楽天カード + 1
 楽天の保険+楽天カード + 1  
 楽天でんき + 0.5  
 楽天証券 + 1
 楽天モバイル + 2  
 楽天トラベル + 1  
 楽天市場アプリ + 0.5
 楽天ブックス + 0.5  
 楽天Kobo + 0.5  
 楽天Pasha + 0.5  
 Rakuten Fashion + 0.5  
 楽天TV・NBA Rakuten + 1  
 楽天ビューティ + 1  

楽天スーパーポイントの貯め方3:楽天ペイ/Edy編」に続きます。